たくましく生きる

息子と二人暮らし。毎日いろいろありますが、人生なんとかなってます。

ひとり親世帯に対する手当・特別給付金について

定例の現況確認の時期になり、

自治体からお知らせ文書が届きました。

 

 

児童扶養手当

全部支給停止であっても、手続きは必要で、

「養育費等に関する申告書」と印鑑を持って

市役所の窓口で手続きしなくてはいけません。

s-hua.hatenablog.com

 

昨年からの変更点としては、

「特別児童扶養手当が認定・支給されたこと。

s-hua.hatenablog.com

 

窓口で確認したところ、

この特別児童扶養手当が支給されていても、

受給要件には影響しないため、

今年もおそらく全部支給停止になりそうです。

 

ひとり親世帯臨時特別給付金

児童扶養手当のお知らせの他、

「ひとり親世帯臨時特別給付金

ご案内が同封されており、

窓口で改めてご案内がありました。

 

ひとり親世帯を支援するために

給付されるものですが、支給要件があります。

ひとり親世帯臨時特別給付金 | 厚生労働省

 

①基本給付

 児童扶養手当を受給しているひとり親世帯等

 1世帯         5万円 

 第2子以降ひとりにつき 3万円

②追加給付

 新型コロナウイルス感染症の影響を受けて

 家計が急変し、収入が減少している方

 1世帯         5万円 

 

①は元々受給していないので対象外ですが、

②については窓口で書類を手渡され、

記入して提出したところ、受理されました。

 

支給要件に該当するかどうかは、

「支給要件確認フローチャート

確認することができます。

https://www.mhlw.go.jp/content/11920000/000641123.pdf

 

早ければ9月末には支給されるようですが、

「こちらも対象外でした」

とお知らせがくるような予感がしています…

 

 

今年は新型コロナウイルスの影響を受けて、

ひとり親世帯だけでなく、

企業や個人事業主の方にも

とても厳しい状況になっています。

 

こうした手当や給付金だけでは

賄えない部分もたくさんあるかと思いますが、

「生き残るための業種」や「働き方」を

考えさせられた機会でもありました。

 

いつまでこの状況が続くか分かりませんが、

もらえるものはもらいながら、

生活していくしかありません。

 

いつもお金のやりくりを考えることは

とてもしんどいです。

ですが、お金は回さなければ回ってこない。

 

f:id:s-hua:20200802162057p:plain

支援してもらった分の中から

今度は誰かのために

少しでも支援に回せるといいな、

と思っています。