たくましく生きる

息子と二人暮らし。毎日いろいろありますが、人生なんとかなってます。

息子、車に轢かれる⑦~被害者心情~

順調に回復していたと思っていたところに

突然の頭痛。

s-hua.hatenablog.com

 

鎮痛剤のカロナールと湿布が効いて、

痛みはほとんどなくなっていますが、

少し動くと、頭がクラクラして、

横になることもしばしば。

f:id:s-hua:20200724165827p:plain

 

これが、事故の後遺症として

いつまで症状が残るかわからず、

少し不安なところもありますが、

脳への影響がなかったことは安心です。

 

抜糸で整形外科を受診予定なので、

むちうち症状による頭痛についても

相談しようと思います。

 

 


今回の事故について、示談等の話については、

直接お相手の保険会社の担当者との

やり取りにはなりますが、

それとは別に、入院中も容体について

心配のご連絡をくださったり、

お見舞いに来てくださいました。

 

コロナの影響もあり、面会はできなかったため、

玄関先でのお話にはなりましたが、

退院後、自宅へ直接改めてお詫びに伺いたいという

連絡を頂き、恐縮しながらもお越し頂きました。

 

本当に誠実な対応で、 

決して、処分軽減のためではないと

十分理解してはいるのですが、

被害者側の心情というのは、

加害者側の事故以降の対応によって、

左右されてしまうのも事実です。

 

というのも、人身事故扱いにするかどうかは、

被害者が警察に診断書を出すかどうかで

決まってしまうからです。

 

 

実際、お相手の保険会社の担当者から

「お届けはお気持ちで…」と言われました。

 

担当者とはいえ、いくらなんでも

事故直後に言うことではないだろう。

 

健康保険での支払いの件にしても、

多くの事故対応をしていると、

だんだん慣れてしまって、

事務的になってしまうのでしょうか。

 

少しモヤっとした気持ちが残りました。

f:id:s-hua:20200724223345p:plain


 

横断歩道を渡っていなかった息子にも

もちろん過失はありますが、ではない。

どういう状況であっても、車を運転する以上、

安全運転義務違反が生じます。

 

 

色々お世話になった警察の担当の方へ

経過など状況を説明したところ、

「人身事故として処理せざる得ないため、

診断書の提出をお願いします」

と言われました。

 

ただ、息子本人が事故当時の状況を

きちんと覚えていることや、

お相手からの誠意は十二分に受け取ったので、

届は出しても、刑事罰等は望まず

処分軽減のお願いをするつもりでいます。