たくましく生きる

毎日いろいろありますが、人生なんとかなってます。

グループLINEのメリット・デメリット

家族や友達、職場や学校関係など、

ほぼLINEでのやり取りをしていますが、

中には、LINEをやっていない人もいるため、

Eメールやショートメールを使って

連絡を取る場合もあります。

 

 

そんな中、グループを作成して

メンバーでやり取りするグループLINE。

f:id:s-hua:20190707105120p:plain

 

今、グループとして入っているのは、

 

〇家族   ← 息子が実家の両親と妹を招待

〇職場関係 ← 同期や仲良しグループ

〇PTA・子供会 ← 集まりのお知らせなど

 

などです。

 

 

グループLINEの最大のメリットは、

一斉連絡ができること

 

一人一人に連絡しなくてもいいので、

これは、本当に便利だと思います。

 

 

一方で、

ちょっとな…というデメリットもあります。

 

〇一部の人だけで盛り上がる

〇繋がりたくない人に、連絡先が分かってしまう

 

 

数年前、地元で同窓会の計画が持ち上がり、

グループLINEに招待されたことがあったのですが、

グループ内の一部で勝手に盛り上がり、

100件以上のトークが繰り広げられました。

 

 

だったら、直接やれよ!!!

と、だんだん行くのもめんどくさくなってしまい、

結局行かずに、グループからも外れました。

 

 

せっかく誘ってくれたのに、ひどいかなぁ…と

思ったりもするのですが、

わたしは、定期的に

「人に会いたくない病」を発症します。

 

 

そもそも、一人が大好きなので、

大人数で集まる機会が続くと、

だんだんストレスが溜まってきます。

 

要は、人疲れなんでしょうね。

 

 

自分の中で、快/不快 が明確なので、

無理して合わせてしまいそうな場には行かないこと

時には、断ることも大事だな、と思っています。

 

 

グループLINEはとっても便利ですが、

使い方によっては、ストレスやトラブルにも

なりかねないので、線引きは必要だと思います。