たくましく生きる

毎日いろいろありますが、人生なんとかなってます。

メルカリ出品で思うこと

メルカリ断捨離は、この3連休でひと段落。

s-hua.hatenablog.com

 
家の中に眠っていたものをかき集めて20点ほど出品したのですが、ゴミ箱行きだった物が14,000円にもなりました!!!

ひとしきり遊んだ息子のおもちゃなど、また売れそうなものが見つかったので、ぼちぼち出品したいと思います。


今回、初めてのメルカリを使って売買をしたのですが、顔の見えない相手とのやり取りにこそ、誠実で丁寧な対応が必要だと感じています。

物のやり取りだけじゃなく、大切なお金が動くので、お互いに安心して取引したいのは当然のこと。


コメントでのお問い合わせや、取引中のメッセージのやり取りなど、文面一つで印象が左右されます。

特に購入者は、品物が手元に届くまで「本当に大丈夫かな…」と心配になるものです。


送料を安く抑えたい気持ちもありますが、万が一のことを考えると、確実にお届けできて、補償もつく配送サービスが安心なので、基本「メルカリ便」という匿名配送を利用しています。

f:id:s-hua:20190916130059p:plain


メルカリ便には、クロネコヤマト「らくらくメルカリ便」と、郵便局の「ゆうゆうメルカリ便」がありますが、どちらも購入者/出品者双方の住所、氏名は分からないため、プライバシーが保護されます。

また、送り状の番号により、配送状況もわかるため、今どのあたりに品物があるのかも把握することができます。

 

届いた時にどんな状態だったら嬉しいか。

 

それを考えながら、出品するときは梱包にも気を使い、できる限りの誠意をもって、お互いに気持ちよくお取引ができるといいな、と思っています。

 

そんな中、先日発売された米津玄師のNEW SINGLE「馬と鹿」に入っていた、ライブのシリアルナンバーが、メルカリに出品されていました。

s-hua.hatenablog.com

CDなど品物の発送はせず、シリアルナンバーだけをメッセージでお知らせします、というもの。 

 

シリアルナンバーの第三者への譲渡等は禁止されているにも関わらず、需要と供給ってあるんですよね。

f:id:s-hua:20190916125258j:plain


何枚も応募したところで、必ずしも当たるわけでもないし、もうこれは運。

 

結果を待つのみ、です。