たくましく生きる

息子と二人暮らし。毎日いろいろありますが、人生なんとかなってます。

おろした心のシャッターをあげる①担任編

今日は終業式。

すったもんだありながらも、なんとか無事に1学期を終えることができました。


完全におろしてしまった心のシャッター ですが…

「学期末懇談」という避けては通れない状況が訪れたため、まずは、自分から歩み寄ることにしました。

s-hua.hatenablog.com

 
噛みついてから数日後、担任の先生から懇談の日程調整のお電話がありました。

あんなに怒り狂っていたのが、落ち着きを取り戻して我に返ると、とてつもなく恥ずかしい。

s-hua.hatenablog.com

s-hua.hatenablog.com

 

頂いたお電話をお借りして、取り乱しを謝罪し、懇談当日も十分な時間を取って下さりお話しすることができました。

f:id:s-hua:20190719153942p:plain


一度上がってしまった不信感メーターは、そんな簡単には下がらないと思っていましたが、先生も色々考えて下さっている誠意が見えて、また一から信頼関係を作っていこうという気持ちになりました。

学校側にも要注意人物と認識されたことは否めませんが、伝えないといけないことは冷静に伝えつつ、双方に誤解が生じないように話し合いを重ねていこうと思っています。


あとは、放デイと相談員との関係をどう再構築できるか、です。