たくましく生きる

息子と二人暮らし。毎日いろいろありますが、人生なんとかなってます。

心のシャッターをおろすまで⑥不信感から怒りへ

前回の続きです。 

s-hua.hatenablog.com

 

放デイの長期休暇の利用については、騒いだところで時すでに遅し。

かといって、全部投げ出してやめるわけにはいかないので、これまで通り通所はすることにしました。

 

そんな中、極めつけの事件が起こります。


放デイの送迎場所が変更になったため、担任に事前に電話でお願いしていたのですが、受け渡し場所が違っていて、迎えに来てくださった先生や他のお友達をずいぶんお待たせしてしまいました。


それを聞いた時、不信感メーターは振り切れました。

そして、怒りモード全開。

 

f:id:s-hua:20190713220045p:plain

 

わたしの伝え方にも問題があったかもしれない。

でも、一から十まで全部事細かに言わないと伝わらない?


初めて、担任に気持ちをぶつけました。

 

 


誰を信じたらいいんだろう。

 


こうして、心のシャッターは、完全におりてしまいました。