たくましく生きる

息子と二人暮らし。毎日いろいろありますが、人生なんとかなってます。

心のシャッターをおろすまで②担任、書類を失くす?

前回の続きです。

s-hua.hatenablog.com

 

放デイでの様子について、参観日の日に担任に伝えました。

併せて、障がい児の性の問題について、そろそろ伝えていく時期にきていること、出来れば、学校・放デイ・相談支援を交えての担当者会議をしたいことを伝えました。

「校長や学年主任とも相談します」という返答でしたが、いかんせん、こちらの意図がなかなか伝わらない。

 

いつもいっぱいいっぱいな感じ。

大丈夫かしら…と思っていた不安は的中します。

 

ある日。

大雨が降るのに置き傘も合羽もないため、昼休みに学校に傘を届けようと電話したところ、学校主事の先生から「就学奨励費の書類が出ておりません」とのこと。

s-hua.hatenablog.com

 

 

とっくの前に担任に提出しましたが?

 

f:id:s-hua:20190711081452p:plain


慌てて確認したところ、


「いやぁ~預かったと思う…んですけどねぇ…」

 

と半笑い。

 

 

 


いやいやいやいや。

「確かにお預かりしました」

って連絡帳に書いたの誰よ?

しかも、笑って言うことじゃなくない?

 

 


提出した書類は、申請書の他に所得証明書を添付しています。

平日休みに市役所へ出向いて取り寄せた書類です。

就学支援費云々よりも、個人情報の取扱いの甘さに開いた口が塞がらず、担任に対する不信感メーターは一気に上昇しました。


続きます。